ローン地獄でもガンバレル!!


by karaagebentou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

まとめ家事                          ⑨

最初は、すこししかしなかった・・・

母は、隣が焼肉してるっていいきってたんだ。
だけど僕は焼肉の匂いにはしなかった・・・


そしてだんだん強くなんってきたんだ・・・

だけど俺はPcに夢中、そして母は寝ていた。

そしてその空間に一つの電子音が鳴り響いた。

ピーピー

それは、ガス検知機『ぴこぴこ』
それを聞いた母は、飛び起きキッチンに向かう母、頭上をみあげる僕
なんとそこには、一面のノーム六甲山を思い出させるほどのノーム
それをみた母は急いで換気扇を回しメガネをつけ隣の家に行った。
残された僕は部屋の窓を開けズボンを穿いた・・・・

少しして僕は、換気扇が弱になってるのに気づきキッチンにむかった
換気扇のスイッチを切り替えるのは簡単だボタンに 強 中 小 とかいたるだけ
僕は迷わず強のボタンに手をやった・・・だけどそこでふと変な音に気が付いたんだ

キン・・・ キン・・・

それは、もちを焼いてるかのようなパチパチにも似た音だった。
なにか変だと気が付いた僕は、コンロに目をやる、そこにはコンロの上に置かれた鍋、火はついてないか確認した。
家のコンロは、普通の2個のコンロにお魚焼きグリルが付いているだけのごく普通のコンロだ変っていると言えば昔のコンロみたいなつまみが付いていない電子式のコンロといことだけ。

確認】グリルにはグリルが入っていない手前のコンロには、火がついていない、じゃあ奥だ!だけどそこは、コンロの端などに置かれた無数の鍋・茶碗・オタマによって火が出ているか見えない、そこで電子式のボタンを見てみた、だけどランプは点灯していないという事、火はついていないついているのはコンロの電源だけ。

気のせいだったんだと僕は、Pcに戻りニコニコしようと思った。

そのとき・・・・


キン・・・・キン・・・パチ

っとまた何か音がした、
そして僕は、そこで気が付いた!コンロの電源は、火がついていないとき消える!電源を消し忘れても数秒立てば勝手に切れるだけどさっき見た時は付いていた!と言うことは!どこかのコンロの火がついたままなんだ!
そこで急いでキッチンに戻りコンロの電源を切ったその瞬間!

シュー・・・・パチパチパチ・・・・・

と割れるような音がし、一番奥の鍋の蓋をあけた瞬間

モワっと煙が出てきた。
その瞬間確信した。

煙が出てたのは僕の家だ・・・・・・

その頃外ではお隣さん二階のおばはんが廊下で『臭い臭い』と煙の出所をさがしていた。






もちろんその中に母もいた・・・・・
[PR]
by karaagebentou | 2008-02-18 16:28 | 出来事(・∀・)